自然素材で住宅設計 居心地のよい木造住宅 使い勝手、耐震性、耐久性、質の高い空間を提供します。 30年後も満足の家づくり

ブログ

2019年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 三が日とも、穏やかなとても天気の良い日となりました。 今年は、穏やかで心地の良い一年にしたいと思います。 さて、昨年11月に事務所移転の事務連絡のみブロ …

やしろ設計室 新アトリエ 新まやんち

事務所移転のお知らせ

この度、西糀谷からJR蒲田駅/徒歩3分の下記へ事務所移転となりました。 144-0052 大田区蒲田5-43-7 ロイヤルハイツ蒲田207 お茶とお菓子まやんち内 移転に伴いまして電話番号(FAX共有)も変更となります。 …

自然素材のお手入れ~無垢の木の床(その4)~

(その3)の続きです。もう一つ裏ワザです。 生活していると、床に物を落としてしまったりして、へこみキズが出来てしまいます。 特に、僕が好んで使っている杉などの針葉樹は柔らかいので、すぐに傷がついてしまいます。 床に付いた …

水がたれて付いたシミ

9月の勉強会・相談会、10月以降の勉強会・相談会

9月の「勉強会・相談会」の日程をアップしました。 こちらよりご確認ください。 申し込みお待ちしております。 10月以降ですが 11月に事務所の移転を予定しています。 移転準備のため、10月の勉強会・相談会は、お休みさせて …

7・8月の勉強会・相談会

7月、8月の「勉強会・相談会」の日程をアップしました。 こちらよりご確認ください。 申し込みお待ちしております。

4・5・6月の勉強会・相談会

4月、5月、6月の「勉強会・相談会」の日程をアップしました。 こちらよりご確認ください。 申し込みお待ちしております。

自然素材のお手入れ~無垢の木の床(その3)~

(その2)の続きです。少し裏ワザ的な事を紹介します。 シミや、落ちない汚れがある場合には、 その部分に、塗料をたっぷり塗り、#240程度の耐水ペーパー(耐水の紙やすり)で 木目に沿って軽くこすると大抵はきれいになります。 …

水がたれて付いたシミ

自然素材のお手入れ~無垢の木の床(その2)~

日常的なお手入れ方法は、前回(その1)に書きましたが、 2~3年毎に、再塗装してもらうと木がとても良い状態に経年変化していきます。 再塗装する場合、塗装やさんにお願いしても良いのですが、 「やしろ設計室」の標準仕様は、自 …

インタビュー記事が掲載されました

総合建材検索サイト「建材NAVI」さんが、 サイト内で、僕のインタビュー記事を掲載してくださいました。 よろしければ、ご覧ください。 https://www.kenzai-navi.com/spacedesign/pag …

自然素材のお手入れ~無垢の木の床(その1)~

家づくりの相談や勉強会にいらした皆さんに、お手入れのことをよく聞かれます。 自然素材に囲まれた空間での生活の良さは何となくわかっているものの、 掃除やお手入れが大変なのではないかとか、特別な道具が必要なのではないか、など …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 一級建築士事務所やしろ設計室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.